失われた未来を求めて 第11話 感想 奏さん…信じてたのに

失われた未来を求めて』第11話は再びやってきた10月14日。奏さんの行動にはびっくりです。というかガッカリです。

スポンサーリンク

失われた未来を求めて 第11話「明日また、会えるよね?」感想

驚きました。佳織の命を救うことはできたけど、まさか奏さんがユイを選んでしまうとは…。完全に佳織と結ばれるものだと決めつけてたので驚きました。奏さんのことを信じてたのに…!突然現れた後輩に負けるなんて佳織が気の毒です。奏さんとユイの気持ちを確かめるような事したのが悪かったですね。佳織はこの先もチャンスはあるだろうから頑張っていただきたい。とにかく生きててよかった!予想外の展開をありがとう!

”因果の鎖”って奏さんに本当の気持ちを伝えることができなかったユイの心残りだったのかな?告白は事故の後だから関係ないか。ユイはかなり苦し立場だったんでしょうね。愛理もそうだし、凪沙先輩もでしょうか。モテる男は罪深い。あと事故現場でイチャイチャするのはどうかと。

目的を達成して消えてしまったユイ。ユイに関する記憶もなくなったらしい。次はユイがいる未来を求めて行動が始まるのかな?
『失われた未来を求めて』は次回で最終回。どんな結末が待っているのか楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク