聖剣使いの禁呪詠唱ワールドブレイク第11話感想

スポンサーリンク

聖剣使いの禁呪詠唱ワールドブレイク第11話「悪夢は前世より」感想

エンシェントドラゴンとやらは中盤くらいで出てくるんじゃないかと思ってましたが、まさか最終決戦の相手だったとは。正直見た目はあんまり強そうじゃないです。でも強い!詠唱を簡単にコピーして使えるようです。まぁ詠唱なんてしなくても口から火玉出す攻撃が滅茶苦茶強いんですけどね。あのパクパク吐くやつ。でも詠唱コピーは絶望感を与えることができますね。恐ろしいドラゴンです。

サツキとマーヤのコンビにはホッコリさせられます。サツキは優しい子ですね。いいお姉さんですよ。ちょっとババくさい静乃よりサツキがいい!でもそれ以上に校長がイイ!
サツキはなにやら能力が目覚めかけてますね。日本の白騎士機関のトップ?と同じような能力。駿河安東さんと違ってサツキは動けるけど。

聖剣使いの禁呪詠唱ワールドブレイクは次回でいよいよ最終回。モロハが負けるイメージはまったくありません。どんな結末になるのか。次回が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク