暁のヨナ 第12話 感想

青竜を求めて岩山の里にやってきた『暁のヨナ』第12話。迷路のような岩穴がユンの冒険好奇心をくすぐります。『ツボとたんすは片っ端から覗け!』

スポンサーリンク

暁のヨナ 第12話「目隠しの龍」感想

青竜の里怖い。なにあのお面を被った集団と不穏な雰囲気。よそ者お断りの空気がプンプンです。青竜はいないなんて言い張るし。隠す理由は次回かな?ヨナに何かしようとしてたし、あまりいい里ではなさそう。

青竜は白竜キジャと違って辛い立場で育ってきたようです。能力的な問題でしょうか。目を見たら死ぬかもしれないなんて怖いですもんね。実際は制御してるんだろうけど。歴代の青竜たちが住民との信頼関係を築けてたらよかったのに。

先代青竜のアオは優しかった!乱暴者かと思ったらツンデレか!青竜の悩みをわかってあげられるのはアオだけ。この人も辛い状況で育ってきたんでしょうね。結構心を病んでそうでした。

四竜って長く生きられないようです。次の竜に力が移ったら役目を終えるのか。ヨナの目的が果たされたら竜の力が消えて普通の人間になったりするのでしょうか。

次回の『暁のヨナ』は青竜が仲間になってくれそうです。ヨナの優しさで心を揺さぶるのかな。次回も楽しみです!

ヨナの殺し文句『あなたが欲しい』。ハクにだけ使うと思ってたらキジャにまで使った!恐ろしい人。もうキジャはメロメロです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク