暁のヨナ 第13話 感想

後半に入り、ますます面白くなってきた暁のヨナ。真面目な場面でも笑いを挟んで来ます。いちいちツッコむユンが大変です。

スポンサーリンク

暁のヨナ 第13話「反響する恐怖」感想

”あなたが恐ろしい呪いを持っていたって、私は全然構わない”

ヨナが素敵すぎます。これは惚れる。恐ろしい姫様です。そんなヨナの勧誘に耐えた青竜。忍耐力のある男です。キジャとは違います!というか青竜って緋竜王の話聞いてないのかな?全然知らないっぽいんだけど。
それにしても村人たちは酷いです。兵から村を守ったのに何であんな扱いされなきゃいけないんだ。青竜はこの村から離れたほうが幸せになれそう。

ヨナがハクを残したのはケガがあるからかな。一緒に行ったら絶対無理しますからね。まぁ別行動したことで大心配させることになったけど。この事態は予測できません。
ヨナは無意識にハクの事考えてますね。これでもハクに対して恋愛感情はないのか。自分でも気付いてないだけ?頑張れハク!カッコいいぞ!

次回の暁のヨナはようやく青竜が仲間になりそうです。今回から主題歌が新しくなるのかと期待してたらそのままだった!テッテレレー♪公式ホームページによると変わるのは15話から。青竜が仲間になってからか。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク