暁のヨナ第19話感想

スポンサーリンク

暁のヨナ第19話「千樹草の試し」感想

ヨナを強く意識するあまりおかしくなったハク。なに無意識に舐めてるんですか。若干引きましたよ。ハクがこんなに大胆な男だったとは…。恐ろしい。トゲが刺さったらハチミツ塗るとイイっていうのは初めて知りました。本当なのかな?トゲ刺さることあったらやってみよう。

暁のヨナ第19話はヨナが千樹草を採りに行くお話。断崖絶壁です。ヨナ根性ありますね。とりあえずマントは風に持っていかれるから外した方がいい気がするけど。超便利な植物だから採りに行きやすい道造ればいいのに。悪い奴に荒らされるから造らないのかな。そんな大事な千樹草をアオがちゃっかり食べてましたね。ちょこちょこ和ませてくれるリスです。シンアより存在感あります。

ジェハって25歳だったのか。一番年上になりますね。しっかりした感じです。ヨナは16歳、キジャは20歳、ユンは覚えてないけどヨナより年下。ハクとシンアの年齢は知りません。

キジャがハクを名前で呼んだの今回が初めてかな?ホッコリしました。ハクもちゃんと名前で呼んであげればいいのに。

次回はまだ戦いは始まらないみたい。オープニングにも船での戦いのシーンあるし、一番盛り上がるところなんでしょうね。ギガン船長も含めて無事に終わってほしいものです。暁のヨナ終盤に入ってきたけど、金髪の龍はちゃんと仲間になるのかな?次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク