暁のヨナ 第6話 感想

スポンサーリンク

暁のヨナ 第6話「紅い髪」感想

遂にスウォンが新王に即位した暁のヨナ第6話。ハクの戦いとヨナの気迫がカッコイイ。

ヨナの髪が短くんあったのはテジュンのせいだったのか!短くなった髪型可愛かった!サイドが長いまま残ってるのがいい。でもオープニングだともっと短くなってるんですよね。このままでいいのに!

ヨナがハクを助けるために兵に立ち向かったのはカッコよかった。オーラがあります。ただ、なんでハクの崖を掴んでる方の腕を引っ張ったのかよくわからないけど。そりゃ落ちますよ!反対の方の腕を引っ張ってあげないと!おっちょこちょいな姫です。
テジュンは本当にヨナのことが好きだったんですね。この人が悪いんだけど、なんか気の毒になるくらい落ち込んでます。もっと違う方法でヨナを振り向かせる努力をすればよかったのに。残念な人です。

スウォンもヨナとハクが崖から落ちて死んだなんて相当ショックでしょうね。ヨナやハクがそばにいてもイル国王への復讐はやめられなかったのか。『次期王になる恩はスウォン様しか認めねぇけど』なんてグッとくることまで言ってもらえてたのに。王になったときにヨナとハクがいてくれたらどんなに心強かったことか。

崖から落ちたヨナたちを救ったのは自称美少年のユン。どういう流れでヨナたちと行動を共にするんだろう。次回も楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク