暁のヨナ 第9話 感想

暁のヨナ 第9話「ふるえる覚悟」感想

四龍の戦士を探す旅が始まった『暁のヨナ』第9話。ヨナが弓の訓練を始めました。天才タイプは教えるのが下手です。

『お前を守るためなら誰かを犠牲にしてでも武器を手にしたいと望むの』

ヨナの意志を尊重し、弓を教えることになったハク。ヨナは強く成長してます。北山では守ってもらうばかりで何もできませんでしたからね。ハクが傷ついていくのを見てるのは辛かったでしょう。ハクはヨナに戦いなんてしてほしくないんだろうけど。弓なら後ろにいてくれるからまだ安全って事でしょうか。ハクに当ててしまわないか心配です…。

二人の関係も若干進展してるように見えます。ハクは距離をおこうとしてるけど。ヨナがスウォンのことをまだ想ってるからか、身分をわきまえているのか。難しい立場です。

次回の『暁のヨナ』は四龍の戦士の一人「白龍」が登場。次回予告だと可愛らしい人でした。すんなり仲間になってくれそうな雰囲気です。次回も楽しみです!

ユンは出しゃばり過ぎず、調度いい具合に溶け込んでくれてよかった!

スポンサーリンク
スポンサーリンク