ユリ熊嵐第10話感想

スポンサーリンク

ユリ熊嵐第10話「ともだちの扉」感想

るる健気ないい子だなぁ。正直者です。紅羽ともちゃんと友達になれましたね。この二人が一番いいコンピな気がします。そしてるるが無事でよかった。本当に撃たれたかと思いました。でもまだ油断はできませんね。

大木蝶子さん有能ですね。人間側としては。蝶子さんが最初から指揮をしてれば犠牲者がこんなに出ることはなかったんじゃないかな。クマをサイボーグ化するという恐ろしいことまでしますからね。超怖い。

なんか時系列がおかしくなってるような。紅羽は澪夜さんが生きてるときには既に銀子のこと忘れてましたよね。銀子が百合裁判で紅羽の自分に対する記憶を消したのは随分後の事のような気がするんだけど。まぁるるの考えですからね。頭良いるるでも間違う事はあるのでしょう。でも第三者に秘密を明かしたってことでクマに戻されたから本当なのかな。何か見逃したかも。よくわかりません。どっちでもいいか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆる本 blog より:

    ユリ熊嵐 #10 「ともだちの扉」

    クマ狩りが始まる。「ユリ熊嵐」の第10話。

    澪愛が銀子を送り返した時の真相。

    ユリーカから預けられた絵本の本当の終わりを読み終えた紅羽。
    双方の娘が鏡(自分自身の壁?…

  2. 友達を排除なんてさせない! ユリ熊嵐 第10話「ともだちの扉」

    TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」 ユリ熊嵐の感想です! 見たばかりですが、うろ覚え! よろしければお付き合い下さい。 友達の間にも嫉妬ってありますよね…

  3. ユリ熊嵐 第10話

    学園に潜むクマを炙り出そうと、大木蝶子(CV:村川梨衣)が率いるクマタギ隊が秘密兵器を用意しているようです。

    殺したクマをサイボーグ化して復活させて、エネルギーを作るって…